助成金セミナーを行いました。

目次

「これが答えだ!スポット助成金」 セミナー on zoom

11/13(土)20時~22時10分助成金セミナーをzoom開催しました。
その名も、「これが答えだ!スポット助成金」

講師には助成金申請のフロントランナーであられる深石圭介先生をお招きし、20名の社労士にご参加頂きました。

スポット助成金をどのようにしたらより多くの企業へお届けできるのか?そして社労士として安心してお受けさせて頂くためには何が必要なのか?その答えに迫りました。

企画・運営・進行は、代表の成岡寛人(画像左上)です。

敷地

助成金への疑問は
実は多いのです。

助成金の現状とは?

国の政策推進に協力する企業が適正に申請することで助成金という国からの支援金が支給されます。そして全国の社労士がその適正な申請のご支援を行っています。

これは社労士のみがお引受けすることができる独占業務なのですが、申請に問題があると社労士に賠償責任が及ぶことがあり、特にスポット案件(顧問契約先でない案件)で助成金申請をお引き受けすることには不安がつきまとうものでもあります。それにより、本来助成金を受け取るべき適正な企業へのご支援が行き届かないことがあるものと考え、これを解決する方法を見出したいと思案していました。
例としては、コロナ禍の昨年は企業の雇用を守るために国が雇用調整助成金を支給しやすくしてくれましたが、企業の書類整備や労働関係法令の遵守、適正申請のための情報等について確信を持つには場合により難しいこともあり賠償責任を負うわけにもいかず、スポット案件に社労士が十分に関与できなかったこともあったと思っています。

てつ

特にスポット助成金が
難しいんだね。

敷地

はい。顧問先様と違って
情報がないので確認して
いく必要があるんです。

どうしたら企業のお役に立てるのか?

どうしたら社労士としてより多くの適正申請をする企業のお役に立てるだろうか?この点をテーマに助成金の権威であられる深石先生に疑問点を投げかけ答えに迫りました。
さすが一流の専門家!一つ一つの事例に丁寧に内容深くお答えくださりましたので、会を終える頃には不安視されていた疑問は解決され、企業のお役に立つための方法もイメージができ、助成金を取り扱っていこうと思うに至る内容でした。

そしてとても嬉しかった事は、ご参加頂いた社労士皆様から満場一致で答えが見えたとのご感想を頂けて、感無量をしみじみとあじわいながらの閉幕となりました。

はなこ

よかったね!

敷地

ううっ(泣)
ありがとうございます

助成金申請業務の取扱開始

今回の学びを企業経営者様へのお役立ちへと変えるため、助成金申請業務の取り扱いを開始しました。
助成金は50を超える種類がありますが、弊所ではその中でも、まずは企業のお役に立ちやすいと思われるキャリアアップ助成金に絞って業務を開始させて頂きます。

弊所では適正な助成金申請を目指される企業へのご支援・取り組みを推進していくために日々研鑽を重ねております。どんな助成金がもらえるんだろう?どうしたらいいんだろう?そんな疑問をお持ちの方はぜひお問合せください。

社長

助成金について
聞きたいのじゃが。

敷地

ぜひお問合せください。
夜間も土日も対応してます。

助成金申請の取扱業務

  • キャリアアップ助成金

静岡のビザ申請、外国人雇用のご相談はこちらです。
社労士・行政書士事務所 敷地
〒422-8036 静岡県静岡市駿河区敷地1-3-35 エス・ワンビル1F
アクセス: 静岡駅からバスで15分 | 駐車場のご用意ありますのでお車でもどうぞ

目次