2022静岡おでん祭り

2022静岡おでん祭りへ行ってきました。

目次

3年ぶりの開催です。

3年ぶりの開催となる2022静岡おでん祭りへ行ってきました。
3月18、19、20日に青葉シンボルロード(通称青葉通り)で開催されました。

県内外より19店舗の出店

晴天にも恵まれて多くの人で賑わっていて、各店舗にはおでんを求める人達で長蛇の列でした。
全19店舗の出店で
県内14店舗
県外より5店舗(石巻、豊橋、東京北区、陸前高田、富山)です。

おでんは大人気!

どのおでんもそれぞれ具材が違ったりだしの感じが違っておいしそうで、ほんとは全部を少しずつ食べる贅沢な味比べがしたい!なんて緩めの気持ちで来たわけですが、ランチタイムだったこともあり凄まじい混みようでおでんにありつくことすらできませんでした。

県内のおでん屋さん

県外のおでん屋さん

江戸おでんとだし割を頂きました。

時間をずらして再度訪問。やはりおでん、売り切れ続出ですね。
そんな中、北区のおでんがおいしそうで、更にだし割がお供にあるじゃないですか。
東京のおでんは江戸おでんと呼んで売り出しているんですね。
出し割は日本酒をおでんだしで割って七味を振りかけたものです。赤羽で時々飲んでた懐かしい記憶の絵が浮かびました。

ということで、江戸おでん+だし割で決定!

だし割と江戸おでん


このおでんにたっぷりとからしをつけて頂くだし割のセットは相性抜群で、うまい!→からい!→飲む!のループを夢中で繰り返してたら、あっという間にたいらげてしまいました。
江戸おでんは具材と煮込み具合とだしのバランスがよくてとってもおいしかったです。
ボリュームも結構あって、こちらだけで満腹で他店の味比べどころではありませんでした。

そんな楽しいほろ酔いの午後を過ごすことができてとっても楽しい充実した休日になりました。
来年も開催されると思いますので、おでん好きの方やご家族で外で楽しみたい方にはおすすめです。
来年も来ます!ごちそうさまでした。

目次